BROOKLYN MACHINE WORKS V.2 GANGSTA 完成車

2015_6_21_bmw_v2_gangsta_grn_1.jpg
先日、入荷→即完売したBROOKLYN MACHINE WORKS V.2 GANGSTAのフレームですが、完成車用に1本キープしていたものを組み上げてみました!
ピストバイクといえばホリゾンタルスタイルという時代にいち早くスローピングスタイルを取り入れ、操縦性や強度を考慮し、NYCのラフな路面にも対応する為に作られたGANGSTA。
今回のV2. GANGSTAは先代をベースにフロントフォークに先代より300gm近くの軽量化に成功したNEW CLUSTER FORKを導入、よりワイドなタイヤクリアランスの確保、リアチェーンステーとシートステーのパイプの変更などその他各所をアップデートされております!
V.2 GANGSTAや先代のGANGSTAはライザーバーをセッティングする場合が多いですが、今回は敢えてロードドロップを取り入れてみました。
フレームの設計上タイヤクリアランスが広いのでシングルギアのシクロクロス車としても楽しむことができます。
実際にBROOKLYN MACHINE WORKSライダーの AUSTIN HORSEも来日した際、野辺山シクロクロスにV.2 GANGSTAで参戦しシングルギアにも関わらずかなりいい成績をおさめていました!
1stのGANGSTA同様、V.2 GANGSTAも既に生産が終了しております。
今後はますます手に入りづらい状況になると思いますので検討されている方はお早めにチェックして下さい!
↓V.2 GANGSTAはコンボセットなので純正のヘッドパーツが付いています。ステムは自転車パーツだけでなく、高い精度が求められる航空機のパーツも自社工場で生産しているアメリカのブランドTHOMSONのX4です。
2015_6_21_bmw_v2_gangsta_grn_2.jpg
↓ピストバイクに取り付けると主張が強くなりがちなロードドロップバーも無骨なパイプワークのV.2 GANGSTAにはしっくりきます。
2015_6_21_bmw_v2_gangsta_grn_3.jpg
↓先代GANGSTAと違いブレーキホールが備わっているのでサイドプルブレーキを取り付けることができます。きっちり固定されているので制動力もバッチリです!
2015_6_21_bmw_v2_gangsta_grn_4.jpg
↓競輪選手御用達 SUZUE PROMAXハブです。今回はH+SONの人気のリムARCHTYPEと組み合わせてあります。重量も軽めで回転も非常にスムーズです。
2015_6_21_bmw_v2_gangsta_grn_6.jpg
↓CRANKとCHAIN RINGはSUGINOです。こちらのパーツもNJS(日本自転車振興会)公認を得ており、高い精度と強度をかな備えたパーツです。競輪選手たちがレースで使用しております。
2015_6_21_bmw_v2_gangsta_grn_7.jpg
↓元々BROOKLYN MACHINE WORKSのシートポストが付いておりましたが、今回はステムと合わせる為にTHOMSONのELITE シートポストを組み込みました。ポスト径29.8mmのELITEシートポストは国内ではなかなか流通しておらず珍しいです。
2015_6_21_bmw_v2_gangsta_grn_10.jpg

Archives

Instagram W-BASE BICYCLE GARAGE - Instagram

instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1