MASH SFから気になるフレームが!

MASHのチームライダーと言えばCinelli×Mashのアルミフレームに乗っているイメージ!
そんな中、MASHのメンバーでありメッセンジャーの”CHAS”が最近Instagramにアップしていたのが見た事のないsteel frameだったので気になっていました。
それがこれです。↓↓
%83X%83N%83%8A%81[%83%93%83V%83%87%83b%83g%202015-06-14%2014.22.18.png
そんな中、偶然MASH SFのONLINE SHOPを見ていると、知らぬ間に発売されていました!
こちらです↓↓
MASH-1.jpg
MASH-4.jpg
MASH-5.jpg
MASH-6.jpg
このフレームの特徴は、取り外し可能なカンチブレーキ台座が付いていたり、35Cまでのタイヤクリアランスを確保してあります。
それにより、流行のシングルスピードシクロクロスや Trackレース、メッセンジャーなどのハードな仕事や、クリテリウムレースなど、場面に応じてセッティングを変更する事が可能な一台を実現しています。
しかもしっかりColumbus製のパイプを使用し、強度と軽量化を確保しております。
しっかり時代の流れに乗ってますね!
ちなみにシクロ仕様にした例がこちら!
↓↓
MASH-2.jpg
なんともカッコいいですね!
いじれるフレーム。
ありですよね!
今まで乗っていたピストを山で遊べるようにシクロクロス仕様にしたり、愛車を少しだけカスタムするだけで遊び方が増えるという発想はとても共感出来ます!
さすがMASH!
ちなみに、スタッフのMARCOも先日、愛車のGANGSTAのフロントブレーキのみVブレーキ仕様にカスタムしていましたよ!
GANGSTA_V_1.jpg
こういった台座溶接などもご案内できますので、Vやカンチブレーキ仕様にしたかった!などという方はお気軽にご相談下さいね!
話が脱線してしまいましたが、、、
以上、気になるフレームのお話でした〜!

Archives

Instagram W-BASE BICYCLE GARAGE - Instagram

instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1