FULL WINDSOR “QUICKFIX MUDGUARD”

2015_6_8_fullwindsor_quick_mudguard_8.jpg
昨日関東地方の梅雨入りが宣言されましたね。
自転車乗りには辛いシーズンが到来しました!
皆様梅雨対策はお済みでしょうか?
本日はそんな梅雨に最適なアイテムが入荷してきました!
イギリス・ロンドン発で優れたデザイン性と機能性を持ち合わせた製品をリリースすることが特長なブランド”FULL WINDSOR”がリリースするフェンダー”QUICKFIX MUDGUARD”です。
このQUICKFIX MUDGUARDはシートステイ間とシートステイブリッジ、シートチューブを利用してマウントされます。フレーム形状が特殊なものや極少サイズのものには装着不可ですが、簡単な装着でスマートなルックスで装着でき非常に魅力的です。
W-BASEで取り扱っている車体はBROOKLYN MACHINE WORKS V.2 GANGSTA以外には装着することができました。
取り付けのコツは予め製品の折り目に沿ってきちんと折り曲げておく事です。そうする事でかなりスムーズに取り付けで来ます。
某有名フェンダーよりも幅が広いのでより泥はねを防いでくれそうです。
またこういった簡易的なフェンダーにありがちなのが、固定箇所が一箇所のため気付いたら斜めになってて背中が汚れてしまうことです。
このQUICKFIX MUDGUARDは固定箇所が3箇所ある為ちょっとやそっとじゃずれません。
取り付けた状態は立体的ですが外すと薄い板状になるため、かさばることなくバッグに忍ばせておけます。
近年増えてきているゲリラ豪雨後にも活躍してくれそうですね!
この様なレイングッズがあれば憂鬱な雨も楽しめるかもしれませんよ〜
“FULL WINDSOR”はイギリス・ロンドン発で優れたデザイン性と機能性を持ち合わせた製品をリリースすることが特長なブランド。オーナーのMARK WINDSORはサイクリストであり、プロダクツデザイナー。彼が考案する各製品はどのようなサイクリストが使用しても満足のゆく製品だと思います。
今回は第一弾として、取り付けや取り外しに工具やタイラップなどを使用しない、非常に良く考えられているQUICKFIX MUDGUARDがリリースされました。
↓こちらはLINUSの中でも最もシンプルなモデル” ROADSTER CLASSIC”に取り付けています。元々フェンダーが装着されていないモデルなのでシンプルさを損ないたくない方には最適です。
2015_6_8_fullwindsor_quick_mudguard_3.jpg
↓シートチューブにエアロ形状のパイプを採用したGUMBALLにも問題無く装着出来ました。
2015_6_8_fullwindsor_quick_mudguard_4.jpg
↓T19 x HOW I ROLL TWO-FOURにも装着出来ました。26インチモデルのKICK ITにも装着可能です。
2015_6_8_fullwindsor_quick_mudguard_5.jpg
↓W-BASE UNIONに装着してみました。画像ではタイヤに干渉しているように見えますが、干渉していません。
2015_6_8_fullwindsor_quick_mudguard_6.jpg
↓CYCROCのミニベロには余裕で装着出来ました。
2015_6_8_fullwindsor_quick_mudguard_7.jpg

Archives

Instagram W-BASE BICYCLE GARAGE - Instagram

instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1