DEATH LENS 入荷!!

市販されているiPhone専用レンズ最大画角235°を誇るフィッシュアイレンズ”DEATH LENS“が入荷しました!
instagram等のSNSで#deathlensのハッシュタグの付いたムービーが多くアップされているので御存知の方も多いはずです!
このDEATH LENSはプロスケーターのThotis BeasleyとフォトグラファーのShad Lambertが中心となって立ち上げ、誕生したレンズです。
現在スケーター、BMXライダーの間では少しずつ浸透してきているI PHONE専用のレンズ。プロスケーターが立ち上げたブランドとしては初になり、少し前にアメリカでは販売が開始され、絶好調な売れ行きを記録しています。
今や携帯電話やSNSの発達でだれでも手軽に動画を撮影し、編集して投稿もできる時代です。ただ、携帯電話用レンズと言っても有名ブランドからノーブランドまで様々であるなかで、DEATH LENSはスケーターやBMXライダーに仲間達と楽しくセッションした動画を日々のSNSにアップすることでスケートボード、BMXの楽しさを伝えられるような手軽なプライスのレンズをリリースしたいと思い作られました。
DEATH LENSのウルトラフィッシュアイレンズは235度のワイド撮影が可能。被写体をカメラアングルに確実に収めることができます。
対応機種:iPhone5 , 5s用
画角:235°
2014_6_13_news_1.jpg
↓iPhoneに装着するとこんな感じになります。マークが見えるようになってます!
2014_6_13_deathlens_fisheye_5.jpg
↓専用ケースからレンズが脱着出来るので、ポケットに入れる際もかさばりません。
2014_6_13_deathlens_fisheye_6.jpg
↓実際に写真モードで見た画像です。被写体との距離は30cm程です。※動画モードでは若干画角が狭くなります。
2014_6_13_deathlens_fisheye_9.jpg

Archives

Instagram W-BASE BICYCLE GARAGE - Instagram

instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1