SE BIKES “RANDING GEAR” 入荷

se-randing-gear1.jpg

BMXヒストリーDVD “Joe kids on a Sting-ray”でもフューチャーされ、アメリカのビンテージBMXブームのなかでも絶大な支持を得ているSE RACING。70,80,90年代レース、フリースタイルのフレーム、フォークをリリースしMADE IN USAのBMXの憧れとなっていました。しかし、90年代後半からのX-GAME系BMXに圧され休業状態に入っていましたが、近年”SE BIKES”として復活!BMXレースはオリンピック種目となるため、BMX発祥の地USAではかなりメーカーはかなり”力”をいれたプロダクツをリリースしています。SE BIKESも”トッド・ライオン”をサポート&プロダクツマネージャーとして獲得し本格始動し始めております。さて、前置きが長くなってしまいましたがなにが言いたかったかというとRANDING GEARが復活したんですよ。RANDING GEARが。入荷するまで”どんな感じで仕上がってんだ”と緊張していましたが、想像よりもオリジナルに近い状態でリリースです!ちなみに上記画像の左がオリジナル、右が復刻版です。(リムやハブは今回は関係ありません。フォークだけ注意してみて下さい)
se-coram-.jpg
コラム、アームの溶接部分。左がオリジナル、右が復刻版。コラムの下玉押受けが削りなしのパイプへ、フォークのアームの溶接の仕方が違っていますが、年代、製造国の違いからすればOKでしょう。
se-randing-gear-end.jpg
エンド部。左がオリジナル、右が復刻版。エンドの抜く抜きの穴と溶接の盛り方が厚くなってます。またSEエンブレムが多少違っている模様。いや、でもよくここまでオリジナルに忠実に作ったもんです。
このRANDING GEARが遂に入荷です。今回は20インチ、24インチの入荷です(26インチも入荷予定)。24はH-STREET,HULFには最高のカスタムパーツとなるでしょう。

Archives

Instagram W-BASE BICYCLE GARAGE - Instagram

instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1