CRANK & SPROCKET 交換

本日は、”自転車の顔”とも言われるほど見た目や性能がガラッと変わる部分”CRANK ARM & SPROCKET”の交換をご紹介。

コンプリートBMXを購入後乗りながら徐々にパーツを交換途中のオーナー様。
左が完成車に付属していた純正のクランク、右が今回交換するECLAT TIBIA CRANK。
_MG_6662完成車に最初から付いているクランクは、価格にもよりますが単品で購入する様な物に比べると強度が落ちてしまうものがほとんど。
この2つのクランクを比較すると、左は焼き入れがされておらず、右は施されているので強度が増しています。(焼き入れとはさらに鉄を高温で炙り硬く強くする処理の事。)
続いてスピンドル。左が19mmで右が22mm。パイプ径が大きくなるとネジリ剛性が増します。右のスピンドルは太い代わりに大きく中空加工をし重量を押さえてあります。焼き入れは同様で、左は無し。右がありです。スプラインの数が8本と48本と異なり、細かく多い数で固定している48の方が舐めにくく、ガタも出づらくなります。右は2ピース構造なので、締め込みも片側のみで緩みにくい設計に。

IMG_6674 IMG_6675アームに付いているスプロケを止める部分も以下の通り、ただ刺さっているだけの状態と、ビスで止めるものとで固定性能が大きく変わってきます。

IMG_6666続いてはスプロケ。
今回は、上のSTEEL製 軽量26T SPROCKETから下のアルミ製抜き無しの強度重視な一枚に変更。渋い!

IMG_6676こちらが元々。

IMG_6678変更後がこちら。

IMG_6679 IMG_6680 IMG_668219mmから22mmへのBB変更は飛ばさせて頂き、後は取り付けるのみ。

IMG_6685そしてついに完成。いけてます。

IMG_6687そんなバイクのオーナーはなんとまだ中学3年生。良い笑顔です!
ジワジワ来ている低年齢層の波。嬉しいですね〜。
この調子で皆で練習しまくって楽しんで下さい!目指せオリンピック!

2017.2.21
Marco.

 

 

W-BASE BICYCLE GARAGE

ADDRESS
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-11 J-SIX BLDG 1F,2F
TEL & FAX
03-5485-3235
STORE HOURS
11:00 ~ 20:00
Store Close / Wed

W-BASEでは完成車の販売や組みつけはもちろん、修理、カスタムも喜んでお受けしています。
是非一度ご相談下さい。

毎朝のトリックや1日限定動画、W-BASEの日常などの最新情報はInstagramでチェックして頂けます!
ご興味のある方は是非フォローをお願い致します。

 W-BASE  Instagram

 

Archives

Instagram W-BASE BICYCLE GARAGE - Instagram

instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1
instaphoto1